kumozo photo archive

睡魔と格闘

水曜日から約一週間スタジオに缶詰状態。
連日帰宅時間が深夜から早朝という感じ。
そして金曜日はスタジオ撮影を抜けて富山ロケに向かう。
前日というか当日も朝4時に帰宅。このまま寝てしまったら
7時発の列車には乗れないなと判断し貫徹で東京駅に向かう。
東京から乗り換えの越後湯沢まで約一時間ちょっと。
やっぱり寝てしまったら越後湯沢を乗り過ごすと判断し
踏ん張って起きていた。しかし爆睡。ふっと目が覚めると車中が騒がしい。
やたら人が乗り降りしてるのを勝手に越後湯沢に着いたと勘違いし
でかい荷物と上着を抱え込み電車から降りてしまう。
ん?なんか随分都会だぞ?様子がおかしい。時計を見たら7時半。
絶対おかしい。そしてまた電車に乗り直す。
結局何処の駅か分からないまま(多分大宮?)無事越後湯沢に到着。
新幹線から降りるとキーンとくる寒さ。(一寸目が覚める)
そして金沢行きのはくたかに乗り換え、そこから約2時間ちょっとの旅。
でも寝てしまったら確実に富山を通り越して金沢に行く自信があるので
結局寝るのを断念。喫煙車両を選んでいたのでタバコをふかし、
カメラも持って行ったのでどこまでも変わらない単純な風景を撮り、
爆音でiPodを聴いてなんとか無事に富山に着いた。
11時にロケ場所に到着。お日様の関係ですぐに撮影を開始しなくてはならない。
カメラマンのEさんに指示出しして13時半に撮影終了。
昼食をご馳走になり、一息ついたところ東京へ戻る準備。
14時51分発の電車で東京行きの電車に乗る。
富山に行ったのに富山らしい食べ物も食べずに帰るのが非常に悔しく
車内販売で富山名物ぶり寿司とビールを一本購入。
大して腹が減ってるわけでもないのに無理矢理喰う。そして完食。
帰りの電車は全て終点止まりなのでゆっくり寝れるなと思っていたが
行きの寝ちゃいかんモードのスイッチが結局切れず、ウトウトしながらも
停まる駅全てで目が覚める始末。目が覚めるたびに疲労感がどっと押し寄せた。
18時ちょっと過ぎに東京に戻り、正直そのまま直帰したかったが
スタジオ撮影に戻らなくてはならないのでタクシーに乗り込み......。
結局24時までスタジオ撮影して一度事務所に戻り2時に帰宅。
まだまだ続く.......。まだまだね。
c0092909_18173949.jpg
c0092909_1817592.jpg
c0092909_18181872.jpg

GRD/GXユーザーグループ〈PGR公式ブログ〉
http://blog.pgr2.net/
[PR]
by kumozo | 2008-12-21 18:35